【長太の浦保育園】

本園は、昭和25年創設で市内の私立保育園の中では最も古い歴史を持っています。
仏教の教えを元に子供たちの健康で健全な育成を目指し、また働くご両親の家庭の場に変わる保育園として重要な役割を果たしています。
長太の浦保育園 外観写真

【第二長太の浦保育園】

第二長太の浦保育園は2007年春に開園した新しい保育園です。
本園と同じ保育目標を掲げ、地域に密着した保育園です。
第二長太の浦保育園 外観写真

保育目標

<長太の浦保育園・第二長太の浦保育園の保育目標>
幼児期は、人間の一生の中で人格形成に最も大切な時期であり、仏教を根幹とした宗教的情操教育を行い「ありがとう」「すみません」の気持ちを大切にし豊かな心情を育てる。
子供の発育段階をふまえ、一人一人の個性をみつめ、日常生活の基礎となる「しつけ」を身につけさせる。
健康な心身の発達をうながすための薄着の励行、「乾布まさつ」をつづける。
体力の基礎は食事であり、何でも食べるよう食べ物によって生かされていることを知らせる。

園内の様子

詳しくは、http://nago-ns.com/ をご覧ください。

アクセス


より大きな地図で 長太の浦保育園・第二長太の浦保育園 を表示
●長太の浦保育園
〒513-0043
三重県鈴鹿市長太栄町三丁目4-34
TEL:059-385-0302(代)
FAX:059-385-0954
(地図内ブルーの目印)
●第二長太の浦保育園
〒513-0043
三重県鈴鹿市南長太町天の宮2303
TEL:059-395-2200(代)
FAX:059-395-2210
(地図内ピンクの目印)